プレパパ必見!妻が出産前に夫がやる事リスト7選

パパ 育児 出産
悩める夫

もうすぐ妻の出産。
忙しいし、何から準備していいか分からない。

悩める妻

夫に出産の準備協力してもらいたいけど、言いにくし・・・。
出産のつらさを共感して・・。

ぽんパパ

出産前って妻も夫も不安なことばっかり!
一児のパパで看護師のある筆者がその悩みを解決します。

看護師ぽん

この記事を書いた人

現役看護師12年目
実習指導や新人教育を担当
現在一児のパパで育児に奮闘中
出産・育児に悩むパパママを応援
看護師の転職支援・看護学生を応援

この記事で分かること

  • 妻の妊娠中に夫がやるべきこと
  • 出産に向けて最低限準備するもの
  • 妻の妊娠初期に夫が必要な知識
  • 出産にかかる大まかな費用

ではさっそく、出産前に夫がやることリスト7選を紹介します。

クリックでそれぞれの項目に飛べます
お家の旦那さんに見せてあげてくださいね。

  1. 妊娠が分かったらすぐに出来ること
    (妻の話を聞く、禁煙、お酒はひかえめに、妻の食べられないもの、自分の予防接種歴、報告のタイミング)
  2. 妊娠・出産にかかる費用は約80万円
  3. つわりの症状を理解する
  4. 家事を積極的にする
  5. 外出・検診に付き添う
  6. 最低限買っておくべきベビー用品
    (チャイルドシート、衛生用品、肌着、ベッド、哺乳瓶、ベビーオイル、ベビーバス)
  7. バースプランを一緒に考える

それでは、一つずつ解説していきます。

妊娠が分かったらすぐに出来ること

妻の不安や話を聞く

悩める妻

仕事から帰ってきたら、話を聞いてほしい。

妻は初産婦でも、経産婦でも妊娠中は不安な事だらけです。

仕事で疲れていることが多いかもしれませんが、不安なことを聞き共感するだけでも妻の気持ちは少し落ち着きます。 

特に初めての妊娠は分からないことも多いです。

親や職場の先輩ママに聞きき、2人で悩みを共有・解決してくことが大切

飲みや休日の過ごし方を見直す

職場の同僚はあなたの現状はあまり気にせず、気軽に飲みに誘ってくるかもしれません。

基本的に家庭を優先し、飲み会や休日の過ごし方は見直しましょう。

特に、つわりのつらい時期は夫がそばにいてくれるだけで心強いです。

また、ストレス発散は妻も夫もお互い大切です。
読書や映画など室内で出来るストレス発散方法を見つけましょう。

外出する時は妻と一緒に出かけたりすることで
お互いため込まない生活を心がけましょう。

ぽんパパ

筆者は一緒にネットフリックスで映画を見たり、
お風呂に入ったりして日頃の話をしてました。

禁煙する・お酒を飲みすぎない

バコの煙による副流煙は母体の血管を収縮させ、妊婦や胎児の発育に悪影響を及ぼすことが分かっています。

タバコは赤ちゃんが出来たことを良い機会と思ってやめましょう。

どうしてもやめられない人は禁煙外来がある病院に一度相談することをお勧めします。

お酒は妊娠中飲むことが出来ない!
妻の前で飲むのは控える!

ぽんパパ

飲酒のにおいがつわりを悪化させることもあるので、気をつけましょう。

妊娠中、食べてはいけないものを覚える

妊娠中は免疫の低下により感染しやすくなり、取りすぎると良くない栄養素があります。

食事は夫婦で一緒に気を付けましょう。

赤ちゃんに大事なことだから覚えてほしいな。

特に避けるもの お酒  

取りすぎ注意なもの 

ビタミンA(うなぎ 鶏・豚レバー)  

リステリア菌(非加熱のナチュラルチーズ 生ハム スモークサーモン)

水銀 (キンメダイ メカジキ マグロ)  ヒ素 (ひじき)

カフェイン (コーヒー 紅茶 緑茶)   ヨウ素 (昆布 昆布だし 昆布茶)  (生もの 貝類)

自分の予防接種歴
(風しん・麻しん)を確認

自分の風しんや麻しんの交代を知っている人は医療従事者でなければ把握するのも難しいです。

風しんは飛沫感染であり麻しんは空気感染です。

どちらも感染力が強く、家族に移してしまう可能性が高いです

日本産婦人科学会によると

妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると赤ちゃんの先天性異常や障害(先天性風しん症候群)に繋がる

ぽんパパ

検診の付き添いなどで、一度自身も受診して、抗体を調てもらうと良いです。
どちらも費用は3000円程度
です。

報告のタイミング

妻の妊娠が分かると、嬉しくなりつい家族や友人に伝えたくなるものです。

ひとまず状況を見てグッとこらえましょう。

妊娠8~12週まで流産リスクが高い!

妻は妊娠初期が過ぎるまでかなり気を使っています。

両親、職場への報告は一緒に
話し合って決めようね。

ぽんパパ

筆者は12週以降で
両親や職場へ報告しました。
職場への報告は育休を取るための第一歩ですね。

妊娠・出産にかかる費用を把握する

いつまで働けるか分からないし、出産までお金がどれくらいかかるかすごく不安・・・。

実際にかかる費用の平均額を紹介します。

場所によって結構変わるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

妊婦健診費(自己負担分)約78,010円
マタニティウエア代約21,803円
出産準備・育児グッズ第約137,806円
里帰り出産の交通費約15,225円
トラブル対応費約48,560円
入院費・分娩費約505,759円
※出典 たまひよインターネット調査(2,017年3月)

出産まで約807,163円かかる!

妊婦健診費用については自治体で費用も違うようなので調べておきましょう。

入院費用は都市部の総合病院はやや高く、個人の産院などはやや安い傾向にあるようです。

ぽんパパ

結構かかるので、しっかり
貯金しておきましょう。

つわりの症状を理解しよう

つわりは特に妊娠初期の8~12週をピークに出る症状です。個人差が大きいですが様々な症状があることを理解しましょう。

つわりの症状
眠気 だるさ 吐き気 
特定のにおいで気持ち悪くなる 
決まったものが食べたくなる 
何か食べていないと気持ち悪い など

特に、においに関しては普段飲んでいるお茶や普段使っている洗剤、ご飯が炊けたにおいが嫌になることがあります。

反対に和風だしや果物、柑橘系のものが食べたくなったり普段の好みとは違うものが食べたくなります

食べられるものを買ってきてくれるとうれしいな!

何も食べられない時はこまめに水分だけでも促してあげましょう。

ぽんパパ

ちなみに職場のママさんに聞いた食べたいものランキング
1位マックのポテト
2位アイス
3位グミ
でした!

家事を積極的にする

特につわりがひどい時期は動くのも辛く、普段していたことや家事をするのもしんどいです。

特に力が必要で体力がいる家事を率先してしましょう

洗濯、食器洗い、高いところの掃除、ゴミ捨て等 積極的に!

ぽんパパ

まずは得意なことや出来る家事から取り組んでみて
子どもが生まれても家事分担を習慣化すると良いですね。

外出・検診に付き添う

外出すて急に体調が悪くなっておなかの子になにかあったら。
周りの知らない人に迷惑かけるし、頼りにくいなあ・・・。

妊娠中の外出や検診は一人で公共の交通機関を利用するのも辛く、移動中に体調を崩してしまう人もいます。

出来るだけ妊婦健診に付き添いする!

自家用車がある人は、夫が運転することで妻は安心して外出することができます。

個人差がありますが、

人によって決まった時間(午前中など)は体調が悪い事もあります。

検診の予約時間を調整し外出する時間を調整するとよいでしょう。

最低限買っておくべきベビー用品

今回は出産前にこれだけは買っておくべき最低限の赤ちゃんの準備するものを表にしています。

ぽんパパ

肌着の種類、分かりますか?私も全く分かりませんでした。
ベビー用品店の店員さんに聞くと、ほとんど先輩ママなので親切に教えてくれますよ。

消耗品は大量買いしすぎないこと!
オムツはすぐサイズアウトする注意!

チャイルドシート自家用車を使う方
衛生用品
(新生児用紙オムツ1パック 
おしりふき1パック 綿棒)
すぐサイズアウトするので注意
ガーゼハンカチ×10枚すぐ汚れるので数が多く安いものが良い
肌着(短肌着×3~5枚 コンビ肌着×3~5枚 2WAYオール×3~6枚)生まれる季節や成長時期に注意
ベビーベッドorベビー布団少し大きめのものを買った方が良い
ベビーバス空気で膨らませるタイプが良い
ベビーオイル赤ちゃんに保湿は欠かせない、大容量の物
ほにゅう瓶×1個完全母乳でも1つはあった方が良い

バースプランを一緒に考える

バースプランとは、
簡単に言うと納得のいく出産にするための希望を書いた計画書です。

病院でも医療従事者が思う出産と実際に生む人や家族によって希望はそれぞれ違うものです。

特に話し合うこと
陣痛中のリラックスの仕方

分娩中の方法や痛みの取り方
立ち合い出産をするか
入院中は母子同室か
産後は里帰りするか

完全母乳かミルクの混合か など

出産に関連するものすべてなので、あげたらきりがないです。


妻に任せるのではなく、夫もある程度のイメージを持つことで自身出産に関する姿勢も前向きに変わります

出産する産院、病院で一緒に
相談しながら決めてね。

まとめ

今回は【出産前にパパがやる事7選】を紹介しました。

ただ、他人事のように待っているだけでは安心した出産を迎えることは出来ません。

夫の協力によって、今後の妻の妊娠経過に大きく関わっていきます。

是非、産前の準備に活用して下さい。

他にも出産前にパパが気を付けるべきNGワード7選も紹介してます。良かったら見て下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA